上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜日、少し熱のある娘は学校を休み、午後には元気になってきたので2人でお使いへ出かけていると幼稚園から連絡があり「息子さんが2.5cmぐらいの大きな蜂に刺され、今先生が病院へ連れて行こうとしているので、お母さんも保険証を持っていらして下さい」とのこと。。。
慌てて病院へ駆けつけると、全く元気な息子が袋に入った蜂を嬉しそうに見せてくれました。
蜂
皮膚科の先生に見せた後も大切に家へ持ち帰り、図鑑で名前を調べ「モンベッコウ」と言う蜂なのが判明。
お気に入りで、どこに行くにも持って行きます。
本当に虫が好きで、ついこの間も毛虫に刺されて病院へ行ったばかり。
同じぐらいの男の子達は戦隊モノにはまっていっているんですがね~
息子の行っている幼稚園は日本一マンモスの姉妹園があり、卒園生も軽く1万人を超えているんですが、一緒に皮膚科へ来てくれていた副園長先生に「蜂に刺される子はよくいますか?」聞くと「いいえ、初めてよ」とのこと。
息子は蜂を素手で掴むのは危ない、と言うことを学んだのだろうか?ちょっと不安です。

By Nono

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。