上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Miele.jpg
新しい掃除機がやってきました。
先代はパパが独身時代から使っていたToshibaのもの。
ヘッドの部分がぽっきり折れました。
しばらくはヘッドの部分をガムテープでぐるぐる巻きにして貧乏くさく使っていましたが限界。
金欠の我が家には痛い出費でしたが、毎日使う物だし、私にしてはかなり慎重にいろいろ調べてMieleに決めました。
吸引力重視なのでダイソンも考えたのですが音がうるさいのと、水洗いが面倒なのでボツ。
最後にMieleとパナソニックで悩んでいたんですが、量販店の掃除機売り場の某国内メーカーの販売員さんがこっそり「自分もMieleを1年使っているがMieleが一番です」と教えてくれたのが決めてでした。
フィルターや紙パックを変えるだけでアップグレードができる所も気に入りました。
作りもさすがドイツ、頑丈でちょっとやそっとじゃ壊れそうにありません。
20年使えるとメーカーが謳っているだけのことはあります。
20年大切に使うぞ!(20年後ってアラ60!?こわっ)

By Kiki

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。